« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月29日 (火)

現地のとある声

こんばんは
とあるソーシャルネットワークシステムの中の日記で、原発で騒がれている福島の方の叫びの日記〜お礼の日記
二つ続けて紹介したいと思います。
批判のような文章もありますが、そう思っても仕方がないようなTVの報道や街頭インタビューもあるのが現実
なのでそのまま掲載したいと思います。
これを載せたからどうなるとかもないのですが、現地の人の叫びが少しでも広がって、募金や支援に繋がればいいかなぁと願います。


では以下日記です
↓↓
『風評被害』
東京電力福島第一・第二原子力発電所。福島県の浜通りに位置しています。

東北電力ではないことに注目してください。

福島県の浜通りには東京電力の発電所がこのほかに「広野火力発電所」があります。この地域で発電された電気は、全て関東へ運ばれ、首都圏の方々が利用します。
一切地元ではこの発電所で作られた電気は利用されていません。首都圏の電気の3分の1は福島県で作られている現実をもっと報道してください。

計画停電が首都圏で実施されていて、文句を言っていたり「被災地に電気を送るためだから我慢します」と言っているインタビューを良く見受けますが、何見当違いの事を言っているのですか?

東京電力が計画停電を行っているのは、首都圏の消費電力より供給電力が下回りそうだから突然停電を避けるために予め時間と区域を決めて停電を行っているのです。
首都圏で節電してこちらに電気が送られるなら、何故東北電力まで計画停電を行わなければならないのでしょう?

自分のところの電気が足りなくなっているから自分らが我慢しているだけ、なんです。

この重要な2点をマスコミは何故報道しないのですか?
首都圏の人のために建設された発電所のために地元がこれだけ苦しんでいる現実を、何故広めようとしないのですか?

しかし、冷静になって考えてみると、地元にも雇用や補助金で還元されてきた面はあり、その点は感謝します。
でも、マスコミは「福島は危険」「放射線は身体に悪影響」しか報道されていない節があります。
後付で「このレベルでは身体に害はありません」と言うだけ。パニックを抑えるなら言う順序が逆では?
「放射線の数値が通常より若干高い値を示していますが、体に影響のある数値ではありません。各地の数値は〜」と言うのが報道の仕事ではないのでしょうか?

はじめに断っておきます。
首都圏の方々を敵視しているわけでも、悪いと糾弾するつもりも毛頭ありません。
でも、あまりにも酷すぎる。

首都圏で「放射線が怖いからカッパを買いました」「マスクを買いました」「とろろ昆布を買いだめしました」と言っている方がTVに映っていました。
放射線が怖い?何キロ離れてるの?じゃぁ私達福島県民はどうしたらいいの?あなたがたが今まで40年利用してきた電気を作っていた発電所を作ったために
こういったことが起こったって事はご存知なんですか?
いつでも逃げられるようにガソリンを買いだめ?
私達福島県民は逃げたくても逃げられないんです。首都圏の方々のせいとは言いませんが、ガソリンがないため逃げられないんです。
もっと言えば、ガソリンや軽油がないので救急車もバスも、救援物資を運んだトラックも動かない。灯油がないから暖もとれない。
仮に救援物資を運んだトラックが近くまできても「放射線が〜」で引き返している現状です。
それが現状です。

現在観測されている放射線数値は人体に全く問題のない数値です。
X線やレントゲン、温泉の方がよっぽど高い数値を示しています。

仮にこのまま何もなかった、普通の生活に戻った、としましょう。
今度は風評被害が間違いなく起こります。

福島県出身です。っていうだけで「放射線は大丈夫?」って思わないでください。
福島県出身の女の子だからって、子供を生む時は大丈夫なの?って思わないでください。
福島県産の野菜はとても美味しいです。
福島県産の果物もとても美味しいです。
福島県産のお米もとても美味しいです。
お肉も、魚も、みんなが頑張って作ったりとったりしたものです。

でも、福島県産、ってだけで毛嫌いしないでください。

他の自治体や国はしっかりこの点も含めて被災地の復興をバックアップしていただきたいと思います。
復興には人の力がどうしても必要です。一日でも早く復興するためには皆さんの力が必要なんです。
物資の援助もお願いしたいですが、このことも是非頭に入れておいてください。お願いします。


※追記
たくさんの反響がありました。私の日記で不愉快になられた方がいらっしゃったらお詫びいたします。

私にこんな日記を書く資格があるのか、と言われた方がいらっしゃいました。もちろんそうかもしれません。かたや家を流され、親や子供を失った方もいらっしゃいます。
それに対し、私の家は物が壊れ、断水している程度です。

しかし私は仕事で災害復旧にかかわっており、直接被災者にお話を伺う機会が多く、自分に出来ることは何だろうと思い、この日記を書かせていただきました。

関東の方が節電をされ、少しでもこちらのほうのために役立てれば、と思っていただいているのも事実です。
その気持ちは非常にありがたいと思っています。
ネットで広がっている、ヤシマ作戦などはとてもいい事だなと思っています。
ただ、やはりこちら(福島県民)の気持ちとの温度差、と言う意味であのような書き方になってしまいました。
この点についても、不愉快になられる方がいたらお詫びいたします。

福島県の今の現状を伝えるためにも、あえてこのままの記載をさせていただきます。

↑↑【1通目終了】
↓↓【2通目】

先ほど、「風評被害」という日記を書きました。
かなり迷いましたが、多くの方に現実を知っていただきたく「転載・拡散希望」と書かせていただきました。

その結果、いろんなご意見を頂戴いたしました。

もちろん、否定的なご意見もたくさん頂戴いたしました。
そういったご意見もごもっともだと思います。
私も勉強不足の部分があったと真摯に受け止めます。
また肯定的なご意見も多く頂き、こういった意味では書いてよかったと思っています。

一人でも多くの方が助かれば、一人でも多くの方に笑顔が戻ればと思います。

最初は頂いたメッセージに個別にお返事を書かせていただいたのですが、あまりに数が多く返信しきれていません。本当に申し訳ありません。

あるメッセージには泣かせられたものもあります。
皆さん本当に福島の事を考えてくださっているんだなと感激いたしました。

首都圏の方々も停電で大変な事だろうと思います。
ヤシマ作戦や、こまめな節電でご協力いただいていると聞きます。
私の書き方が悪く、こういったものは効果がないという感じで書いてしまいましたが、実際は間接的に効果が出ています。
例えば、節電が功を奏し計画停電が回避され、その結果被災地向けの物資が生産できている、など。
一番は、そういった「協力の気持ち」で人々が団結できていることだと思います。

今日あたりから物資も大分届くようになって来ました。
これもひとえに皆さんが頑張ってくださっている結果だと思います。
本当にありがとうございます。

まだまだ予断は許さない状況ですが、私達も頑張ります。
私信ですが、先ほどネクスコ東日本から連絡があり、明日からは東北自動車道の復旧工事に携わります。

福島県、県民一丸となって頑張ります!
安全宣言が出たら、是非福島県にお越しください。
スーパーで、福島県産のものを見かけたら、ちょっとでも良いので思い出してください。

「うつくしま ふくしま」
この言葉が県民みんなで再び言える日が来る時まで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月23日 (水)

写真館

こんばんわisです

2011seasonに

我がチームにカメラマンとして帯同してくださった「いのたかさん」

その「いのたかさん」が撮ってくれた写真をアップしてみました

http://cid-a7c7a9b228443b00.office.live.com/browse.aspx/%e5%86%99%e7%9c%9f%e9%a4%a8/%e9%9b%aa%e5%90%88%e6%88%a6/2011

何千枚とある中からポチポチとピックアップしてみますた

多分パソコンじゃないと観れないと思います((o*>д<)o

結構いい写真あります!

お時間のある時に見てください^-^

見た方はもしよければ

是非是非感想をお願いします!

次回も来てもらうのにコメントにて署名活動です(*゜▽゜)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年3月12日 (土)

東北関東大震災

海岸沿いにお住まいの皆さま
東北・関東にお住まいの皆さま
大丈夫ですかっ

暫くは大変な事が続くと思いますが
負けずに頑張って下さい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 9日 (水)

パンフレット~!

こんにちは、珍しく記事連投のisです。

DVD制作に疲れ、息抜きで(またまた息抜き)昭和新山のパンフレットを見てました

各チームのコメントが結構面白いチームが多いので

ちょっとお笑いのツッコミ風につっこまさせて頂きます

***パンフレット見ながらこの記事見てください***

 

室蘭工大月光さん「なにがやねん∞!」

北海道稚内市選抜さん「おっさんか!」あれ?これ突っ込まなくていいか

キテレツ大百科さん「ここでそのコメント!?(爆笑)」

スノーブリザードさん「おっさんか!」(上の流れで言ってみました)

WINGS-Aさん「面白すぎる!感謝の気持ちは大切ですね!」

こさき食料品店運動部さん「あたっていったらだめです!」

NEXCO東日本札幌さん「おっさんか!」(またまた…上の流れで言ってみました)

テクノウイングさん「そうそう、カズヤとケンジの2人が…って誰っ?(爆w)」

あすとろうず。「世界のツッシー見てたけど結構OUTになってたねぇ」

Bigうぇ~ぶさん「ホントですか~!食べてみたい~」

余暇研Xさん「そうそうクラーク博士は雪合戦も凄かっ…たの?」

和南原左衛門ズさん「おっさんか!」(すいません^-^;上の流れで言わせて頂きました)

INB CLUBさん「楽しそう~!」

GOGO'S冬の陣さん「全然美味しくなさそう…」

リダクションCO2Zさん「俺も、俺も」(ダチョウ倶楽部風に)

岩教大野球部チームKさん「いやいや打っちゃだめでしょ」

&Mountainさん「大変でしたね;;がむばってください!」

黒松内リバーズさん「負けたらノメナイノデスカ?」

余暇研究会さん「入学したい~!」

鬼のSHOWさん「油っこい半そで短パン・・18回大会の人が気になる」

室蘭工大銀河さん「長年お疲れさまでした」

岩内マリンズさん「羽田空港!」(V字開脚で)

鉄英泰ぢ~’Sさん「おっさんか!ってその方メンバーリストにいないし!」

ATEMASSEさん「祝結婚!」

Lさん「有言実行すげ~」

NEXCO東日本YDさん「一芸見てみたいなぁ」

室蘭工大飛鳥さん「2試合見ましたよ♪」

さとうのケンちゃんさん「どんな方か気になります…」

 

よ~し今年ははここまで

はぁ楽しかった

ちなみにおっさんかと突っ込んでる自分もおっさんなので

ご了承ください(*>ω<)☆

 

来年は無記入のチームは是非記入しましょうね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

能力不足

みなさん抜け殻になってませんか〜?

こんにちはisです。

僕の今はこんな感じです

Photo

はい、もぬけの殻です

ですが

そんな事を言っている暇はないのです!

毎年恒例?の雪合戦ダイジェストの制作!

これを何とか仕上げねば((o*>д<)o

誰も待ってないかもしれませんが、

きっと誰かが楽しみにしていてくれているだろう!

と勝手に思い込み

納会に間に合うべく制作中です(*>ω<)☆

 

ですが…

パソコンのスペック<動画編集ソフト

のせいか

ソフトの起動に15分・・・ちょこっと複雑な作業をするとフリーズ

パソコン再起動〜ソフトの起動で15分

それを繰り返す事何十回(汗)



メモリー不足なのかな?増設したほういいのかな?

3年前のパソコンだから限界きてるのか?

ん〜パソコン詳しくないからとりあえず忍耐でやるしかない!

パソコンも持ち主も能力不足が否めない今日この頃

 

とりあえず最初に想像していた以上の時間を費やしてます(´;ω;`)

 

あと、あたり屋さん、風前さん、KSKさんからDVDを頂き

映像を切り抜き切り抜きしてるんですが

写真や動画の保有量がうちのチームメインなので

見た方は「あすとろうず。ばっかりじゃん」

とか言わないでくださいね;;

一応あすとろうず。プレゼンツって事でご了承願います(´;ω;`)

 

さぁ今日の休日を利用してラストスパートだー!

ラスト3日がんばるぞー!

追伸:

励ましのコメントがあればやる気急上昇します(*>ω<)☆

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年3月 7日 (月)

2011シーズンありがとう!

「ぬけ殻」という単語を辞でひくと「is」と出てきます、isです
実際に辞書ひいちゃダメですよ(゜ω゜)


昨日は北海道新聞さん主催の小学生大会にお手伝いとして参加させていただきました!

びっくりするのが
小学生大会といっても球の速さがあなどれませんね!
速い子はその辺の大人よりも速い球をビュンビュン
そして参加してる子はみんな一生懸命!
うちメンバーにもあの一生懸命さを見習って欲しいなぁ(笑)あっ、でも今年は皆一生懸命やったかなぁ

そして
小さな体にヘルメット姿の子供たち!かわいすぎます

個人的には穂別のチームが大会NO1ファッションでした!
全員マイヘルメットに全員サングラス姿!
絵になるなぁ!写真撮りたかったぁ☆
しかも格好だけではなく、雪合戦も強い!たまたま負けてしまいましたが上位に食い込む力のあるチームでした☆
監督さんは2年前のチャンピオンズカップでお話させていただいて以来、たまにお会いしてますが
ほんと熱心で紳士的で素晴らしいなぁと感心します!


大会で、僕は審判をやらせて頂きましたが
感じた事、学んだ事がたくさんありました!

【1:応援の声】
今、小学生大会では応援者らの指示には規制をかけていませんでした!
これは大人の大会では、応援は指示だしてはダメになってますよね!
大人の意見の中には、「応援に規制をかける事はない!」という意見も耳にします。
もし、規制をかけなかったらどうなるかを今回体験しました!
外から飛び交う「○番狙え」「球ないから行け!」「あと何秒!行くしかないって」「そこに球ある」等々
ものすごく大きな声で観戦するギャラリー!
そうです、監督いらなくなっちゃいます(笑)
他のスポーツと違いギャラリーが近いのが雪合戦!
やはり応援者は指示的発言はだめなんだ!と分かりました!



【2:シェルターバウンド後のアウト】
子供たちは素直です、当たったと思ったらジャッジ前に自分からコート外に出る子も沢山!
シェルターに当たった後にバシッとかポコッとか当たったのに、シェルターに当たったのに気付かないでコート外に出ようとする子供たち
やはり審判団は「シェルター」と声を出して、競技者に教えてあげないとダメですよね!
ワンバウンドやシェルターはしっかりと声を出して、選手&他の審判&観戦者にも伝えてあげ
気持ちよくプレー&応援してもらうように心掛けなくてはいけないなと痛感しました


最後に
【3:センターガチンコ

これは大人だけではなく、子供のガチンコも100%見切れません!
「おいおい!審判やってたくせに、そんな適当な事言うのか!」
と怒りの声が聞こえるかもしれませんが
正直に申しますと現在の状況では見れません!
だからといって、適当にジャッジしている訳ではありません!
コートに立つ審判全員で認識統一して、一生懸命にジャッジさせていただきました!

それでもやはり
センターガチンコは見切れません
試合後に何名かから意見を頂きましたが、それぞれ違った回答が返ってきました、やはり見る場所や距離によってジャッジは変わります!
雪合戦発展を願い、ガチンコがなくなる様にルール整備をしていかなければならないのかなと痛感させられました。



そんなこんなで、とても勉強になった1日でした!

一緒に審判やって下さった皆さまありがとうございました!
お手伝いで参加した皆さまほんとにお疲れ様でした!
特に雪球製造で参加していた皆さま!本当に本当にお疲れ様でした!縁の下の力持ち!何千個もの雪球をひたすら作り続けて大変だったと思います!



さぁ次は納会でエンジョイしましょうね!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月 3日 (木)

TV放映!

雪合戦がTV放映されますよっ!

【月日】3月4日
【時間】17時5分から
【番組】NHK総合のゆうどきネットワーク

雪合戦の模様が放映されます!
さぁ皆で見ましょうね!

雪合戦が広まればいいなぁ
(*゜▽゜)☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »