« 一周年 | トップページ | 雪合戦'Sトーク(3分間のドラマ) »

2010年11月14日 (日)

雪合戦'S トーク(雪合戦の未来 温暖化編)

isですm(__)m

思ってる事好き勝手に書きなぐる
雪合戦'Sトークのコーナー作ってみました
m(__)m

まずは
雪合戦と温暖化について!

最近は温暖化で昔に比べて雪質も変わって
雪の降る量と時期もめちゃくちゃな感じになってきてますよね(汗)

そこで勝手に僕自身が勝手思う事を書いてみます


今回のお題〜☆
【雪が無くなったら雪合戦は無くなるのか?】

これは前々から
数年後、数十年後に更に雪が降らなくなったら一体どうするんだろう?
としみじみ感じていることです。

〜雪合戦の醍醐味は?〜
雪合戦と言っても
雪合戦の根底にある醍醐味はなんでしょう?
僕は
◎相手に球をぶつける
◎球を避ける
◎チーム一丸となり相手を倒す

という競技性が雪合戦の楽しさを作っていると思います!


否定的な意見で
いや、そんなことではなく
「雪球を投げるから楽しいんだ!」とか
「雪の上で滑りこんだりするのが楽しいんだ!」
という考えの方いたらすいません(汗)

でも雪球投げ大会とか雪上スライディング大会とか
それだけやっても微妙ですよね…

雪がなくても競技性は保たれる!
これは雪の降らない地域の方も頑張っている事から実証されてますよね!

初心者の方なんかは
寒い中で雪球を作る作業が嫌って方も多いですよっ

北海道勢は冬には雪がある!という事で
オフシーズンの活動に関しては、ちょと遅れをとっているのかな?と思います!
そして!
オフシーズンなんか無くそう!って方向で進めばいいなっぁと思います!

なので
雪が無くても雪合戦が出来る環境作り!
に早く取り組んで
整備していく必要があると思っています!


〜どうしましょ?〜
という事で
まずは冬並のクオリティで競技が出来る
【公式球】を作る必要があると思います!

跳ねすぎない!
転がりすぎない!
軽すぎない!
風の影響を受けにくい!
に注意して
一刻も早く公式球を作るべきだと思います!


堅すぎても危ないですが

軽すぎ、柔らかすぎも
球速や風の影響をうけます。

寒い時は氷球で競技している事も踏まえて
多少の危険は覚悟しなくてはいけません!
安全面を徹底追求してもダメです!
その辺が難しいところですよね!
とにかく
一刻も早く雪合戦公式球の完成を望みます!


行く行くは
昭和新山も、予選リーグは公式球で!
準決勝リーグまたは決勝トーナメントから雪球で
とかで実施できれば
初心者チームも雪球作成で苦しむ事もなく
更には
「勝って雪球で試合するぞー!」
と新たな目標も出来るし
大会運営も時間に追われる事も減り
雪の確保も少なくて済む!

いいことだらけじゃないですか!?


公式球ができれば
オールシーズン雪合戦大会も開けるし
普及にも大きく貢献するはず!

さぁどうですかっ!


好き勝手書いてフェードアウトします
ではまた〜〜……


……〜〜っと
長文最後まで読んでくれた皆様
ありがとうございました!

賛否問わず
何か感じた方は
コメントに意見もらえると嬉しいなぁ

|

« 一周年 | トップページ | 雪合戦'Sトーク(3分間のドラマ) »

YukiGassen'S Talk」カテゴリの記事

コメント

確かに!
アシックスから公式球が出ていますがあれは…
ですよね…

公式球整備の必要ありですね!
そうすれば埼玉でも引け目に感じることもないはず!!

投稿: 埼玉のジャッキー | 2010年11月15日 (月) 22時23分

埼玉のジャッキーさん!

ですです!公式球ができれば、全国各地・ボーダレスになって
普及にも一番いいと思います

…しかーし
それだけに
しっかりした物を作らないと
普及どころか
逆効果にもなりかねないのが怖いのかなって思います

投稿: is | 2010年11月15日 (月) 23時54分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪合戦'S トーク(雪合戦の未来 温暖化編):

« 一周年 | トップページ | 雪合戦'Sトーク(3分間のドラマ) »