« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月29日 (月)

お年賀04

うさぎ跳び!

さぁ体力練成♪

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月27日 (土)

河川敷!

河川敷!
今から河川敷!
ガンバルゾ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月25日 (木)

ネ兄

こんばんはisです!


雪合戦界では有名だった

あの○○の部屋が無くなってしばらく…

密かに復活したようです!

コアなファンはコメントして盛り上げちゃいましょう☆

http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1424811/1439011

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪合戦'Sトーク(チームメイトの温度差)

おはようございます
isです。

今日のお題は
『チームメイトの温度差』で行きます!

これは
団体競技にはセットで付いてくる絶対的テーマです!

何でも最初の頃は
参加する事に意義がある!
勝っても負けても楽しめればいい!
という感じで始めると思いますが…

年数や試合を重ねる毎に
『勝ちたい!』
『ひとつでも上に行きたい!』
という感情が湧いてきます。

ここで
チームメイト全員が同じ感情を持てばいいのですが、
◎一番上まで行きたい!
◎とりあえずある程度勝てればいい
◎今まで通りでいい
◎誘われてとりあえずやってる
などなど
人によって考えは様々、同じチーム内でも結構違ったりします!

ここで温度差が生まれます!
水温に例えます
◎一番上まで行きたい=100度
◎ある程度まで勝てればいい=50度
◎今まで通りでいい=25度
◎誘われてとりあえずやってる=0度

うん、とりあえず大雑把にこんな感じで!

ここで50度の人を100度に持って行くには、そんなに困難ではないかもしれません。
でも…25度の人や、冷えきった0度の人に100度の人を近付けると…
熱くて熱くて敵わないです(汗)

『なんでそんなに湯気出して熱いのさ』
って思われちゃいます。

結果、温度差に耐え切れずにチームを離れていってしまう事も(泣)

そうなると、団体競技は人数がいないと土俵にも立てません!
なのでとりあえず誰かを連れてきと、とりあえず試合をする…また温度差でいなくなる…と
負のスパイラルにはまってしまい
最後は人手不足でチームが成り立たなくなったり、
100度の人が更に沸騰していなくなってしまったり…
結果、その競技が出来ない事になってしまったりします。

なので、チーム作りをするには、チームメイトの温度を見極めて、熱い人と冷たい人のバランスをうまく保たなければいけません。

低い人はじわじわと温めて、気付いたら50度…75度…100度ってなって貰えるように
100度の人にはきちんと理解して貰い、表面はちょっとクールダウンして貰って温度の低い人に接してもらう事が大事だと思います。


とあるも
ジャイアン並の強制力で面白さがわかるまでとことん連れまわすってのもありなのかな?

とにかく団体競技はチームをまとめるのって大変ですよね!


〜追伸〜
この記事を書きながら思いついた句
『なまたまご レンジで温め 大爆発』

面倒だからって生卵を電子レンジでいれずに
時間をかけて温めてゆで卵にしていかないと痛い目にあいます(;o>。<)o

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月24日 (水)

お年賀03

年賀状素材第3段です

 

今回は文字の「2011」と

「A HAPPY NEW YEAR」です!!

 

2011

Photo

です( ´Д`)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月23日 (火)

お年賀02

年賀状素材第2段です

 

タイトルは

「寒いにきまってるっしょ!」

 

第1弾のその後の結末です!

 

やっぱり寒い時はしっかり着ないとだめですよね!

自殺行為です!雪球当たったら擦り傷or超打撲決定ですよね!

でも、昭和新山で赤フン…

ビーチで有名なあの方…やってくれないかなぁ(*゜▽゜)

02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月22日 (月)

お年賀01

さぁ!いよいよ年末ですね (^-^*

2011年の干支はウサギです!

 

年賀状の素材第一弾!

タイトルは「今年のユニフォームはこれだ!」

 

バニーガールバージョン!です!

仲間はドン引きですね~はい

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月17日 (水)

雪合戦'Sトーク(3分間のドラマ)

こんばんはisですm(__)m


今日は雪合戦やっててすごいなぁと思う事を題材に!


お題
【雪合戦の3分間は量より質!】
で行きます!


雪合戦は1セット3分の3セットマッチ
もちろんロスタイムや延長戦なんてありません!


3分と言って思い出すのは…
カップラーメンが出来るまでの時間…
ウルトラマンが地球上で戦える時間…
などなど
ほんと短いなぁって感じる時間です!


しかーし
3分は3分でも雪合戦の3分は
短い中に、ものすごいドラマが詰まった
とても濃密な3分間です!


例えば…

開始3秒でセンターに走り、相手と差し合うトップの人にも
走るコースをイメージし、飛んでくる雪球をよけながらのラン、
相手との間合いによりスライディングするか上から被せるか、
そこでアウトになったらもう終わってしまい、今までの練習が数秒で終わるかもという葛藤の中でのプレー

たった数秒間にものすごいドラマがあります


他の選手も
一瞬の隙を見せたらやられてしまう緊張感

リードされた時に
どうやって挽回していくかを瞬時に考え、判断し実行しなければならない行動力などなど

たった3分なのに
頭はフル回転!もちろん体もフル稼動!

試合中はアドレナリン出まくりです!

脳が活性化されているのか、
走馬灯のように過去が…までは行きませんが
一瞬の出来事がものすごくスローモーションで鮮明に覚えている事ってしょっちゅうですよね!


こんな短時間に頭も体も駆使するスポーツは無いです!
更には3分間で、逆転逆転また逆転と目まぐるしい試合もあり
一人を削りあうシビアな試合もあり

野球の9回、
サッカーの90分などなど、
他の団体競技は熱いドラマは長時間かかって作られるものですが、
雪合戦はたった3分にぎっしりドラマが詰まっている!そんな素敵なスポーツだと思います!


3分90球!これにたどり着くまで雪合戦を試行錯誤されてきた先人の皆様は
本当にすごいなって思います!

雪合戦、これからまだまだ面白く・熱く進化していって欲しいなと願ってます!


最後に

もしウルトラマンが
地球上で3分ではなくて、40分とか戦えたら…

街はあっという間に怪獣とウルトラマンの下敷きになってボロボロになっちゃうのかな?
と考えちゃった今日この記事でした。


雪合戦バンザイ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月14日 (日)

雪合戦'S トーク(雪合戦の未来 温暖化編)

isですm(__)m

思ってる事好き勝手に書きなぐる
雪合戦'Sトークのコーナー作ってみました
m(__)m

まずは
雪合戦と温暖化について!

最近は温暖化で昔に比べて雪質も変わって
雪の降る量と時期もめちゃくちゃな感じになってきてますよね(汗)

そこで勝手に僕自身が勝手思う事を書いてみます


今回のお題〜☆
【雪が無くなったら雪合戦は無くなるのか?】

これは前々から
数年後、数十年後に更に雪が降らなくなったら一体どうするんだろう?
としみじみ感じていることです。

〜雪合戦の醍醐味は?〜
雪合戦と言っても
雪合戦の根底にある醍醐味はなんでしょう?
僕は
◎相手に球をぶつける
◎球を避ける
◎チーム一丸となり相手を倒す

という競技性が雪合戦の楽しさを作っていると思います!


否定的な意見で
いや、そんなことではなく
「雪球を投げるから楽しいんだ!」とか
「雪の上で滑りこんだりするのが楽しいんだ!」
という考えの方いたらすいません(汗)

でも雪球投げ大会とか雪上スライディング大会とか
それだけやっても微妙ですよね…

雪がなくても競技性は保たれる!
これは雪の降らない地域の方も頑張っている事から実証されてますよね!

初心者の方なんかは
寒い中で雪球を作る作業が嫌って方も多いですよっ

北海道勢は冬には雪がある!という事で
オフシーズンの活動に関しては、ちょと遅れをとっているのかな?と思います!
そして!
オフシーズンなんか無くそう!って方向で進めばいいなっぁと思います!

なので
雪が無くても雪合戦が出来る環境作り!
に早く取り組んで
整備していく必要があると思っています!


〜どうしましょ?〜
という事で
まずは冬並のクオリティで競技が出来る
【公式球】を作る必要があると思います!

跳ねすぎない!
転がりすぎない!
軽すぎない!
風の影響を受けにくい!
に注意して
一刻も早く公式球を作るべきだと思います!


堅すぎても危ないですが

軽すぎ、柔らかすぎも
球速や風の影響をうけます。

寒い時は氷球で競技している事も踏まえて
多少の危険は覚悟しなくてはいけません!
安全面を徹底追求してもダメです!
その辺が難しいところですよね!
とにかく
一刻も早く雪合戦公式球の完成を望みます!


行く行くは
昭和新山も、予選リーグは公式球で!
準決勝リーグまたは決勝トーナメントから雪球で
とかで実施できれば
初心者チームも雪球作成で苦しむ事もなく
更には
「勝って雪球で試合するぞー!」
と新たな目標も出来るし
大会運営も時間に追われる事も減り
雪の確保も少なくて済む!

いいことだらけじゃないですか!?


公式球ができれば
オールシーズン雪合戦大会も開けるし
普及にも大きく貢献するはず!

さぁどうですかっ!


好き勝手書いてフェードアウトします
ではまた〜〜……


……〜〜っと
長文最後まで読んでくれた皆様
ありがとうございました!

賛否問わず
何か感じた方は
コメントに意見もらえると嬉しいなぁ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月11日 (木)

一周年

一周年
こんにちはisです☆

管理人のTAKU君が更新しないので、久々に投稿します
(*°▽°)

今日は11月11日!
さて、何の日でしょうか!?


パッと出てくるのはポッキーの日じゃないですか?


しかーし
僕にはポッキーの日以外にも思い入れのある日なんですよ
(*°▽°)


そう今年の11月11日は
☆手術後1周年記念☆


昨年の今頃
ずーっと続く首〜腕〜手の痺れと
定期的に襲ってくる激痛(;o>。<)o
まともに寝れない日々で通院を決意し
頚椎4〜5&5〜6椎間板ヘルニアと宣告を受け
手術が必要と診断され
11月4日に入院し

そして11日の手術

去年の今頃は手術室の中でオペを受けていたんだなぁ…
昨日の事のように鮮明に思い出されます!
あっ!手術中は麻酔で寝てるだけなので覚えてません(*゜ω゜)

そして
夜にICUで目覚めた時はほんとにきつかった(汗)

術後の首の傷をホチキスで止めていた写真を載せたいんですが
気持ち悪いって不評なので辞めておきます…


あれから一年…
首の筋力や可動域はまだまだ戻っていませんが
痺れも全くなく
骨のズレもなく(首の骨の間にチタン入ってて隙間あけてます)
冬の雪合戦に向けて順調に向かっているはずです!

これもみな
入院前に励ましてくれた皆、
お見舞いに来て励ましてくれた皆、
メール等で励ましてくれた皆、
退院後に励ましてくれたり、お食事に招いて元気付けてくれた皆のおかげです!


昨年参加できなかっただけに
今年は頑張ってコートに立ちたいと思っています!

まずはコートに立ち、目指せ1勝!
ここから再スタートしたいと思ってます!!

がんばるぞーーー!!
おーーー!



って
時期的にまだちょっと早いか(°∀°)
はやく雪降らないかなぁ☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »